スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャ子、病院へ。

午後、昼寝から起きた瞬間に、悲鳴をあげたチャ子。
すぐに抱いてさすっていたら、落ち着いた。でも、その後ももう1度。
しばらくして、胃液を吐いた。

胃液を吐いたのは、
今日は朝ごはんもストライキしたので、空腹だったからだろうと思い、
落ち着いてからゴハンを出してみたものの、食べず。

夕方になって河原へ行ったときは、
いつものように走ったり、ボール遊びもできたのだけど、
やっぱり時々、オスワリをしてピヨピヨ言うので、
足が痛いのかなぁと思ったのだけど、
一緒に歩いていた友人がチャ子のお腹を触ってみると、また悲鳴。

あらぁ・・・やっぱりお腹か・・・。

ということで確定したので、
散歩から戻り、先住犬たちにゴハンを食べさせてから
夜、急患で動物病院へ連れていくことにした。


体重9.4キロ。
2_20110915225338.jpg


熱は平熱。
1_20110915225513.jpg

なにしろ大緊張大会だもんで、全身硬直状態。
触診してもフリーズしたまま。

とりあえず、血液検査とレントゲンをすることになった。

結果。どちらも異常なし。
今日は何も食べていないので、胃は空っぽ。
ただ腸に少しガスたまってみえる部分があって、それは触っていたかったところ。

とりあえず、ガス抜きのお薬をもらってその場で飲ませ、
明日まで様子をみることになった。


終始、カチンコチンのチャ子ちゃん。
5_20110915225811.jpg
3_20110915230306.jpg


帰るころになって、ちょぴっと表情が出たかな(笑。
6_20110915230658.jpg

そんなことで、チャ子ちゃんの災難は無事終わりました。

帰ってきて、ようやく笑顔が戻り、
少ししてからゴハンを出したら、食べる食べる。
その後、「おやつもぉ〜!」というので、ササミドライを1つ。
それでようやく落ち着いたのか、今もぐっすり眠っております。

時々、食後2分くらいで食べたものを全部吐き出し、
それを丁寧に食べ直すという変なクセがあったり。
ゴハンを食べたり食べなかったり、と食べむらがあったり。

そんなことだから、お腹の調子もスムーズじゃないはずだ。
もしくは、どっか悪いからスムーズにいかないのか。
もしくは、ただ単に、そういう体質なのか。

ラブラドールと暮らしていると、
食べないことに悩むことなんてないので(その逆はあっても)、
チャ子のゴハン問題は、悩みの種、なのであります。


スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。