スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャ子の、兄妹かも?

福島で暮らしていたとき、チャブは3頭で飼われていたとのことでした。

1頭は、コロ改め、カルロちゃん
1_20110817214444.jpg


カルロちゃんは、
去勢手術を受けるときにワタシがお迎えにいったこともあり、
実際に会ってナデナデもしてるんですが、
残りの1頭は、どんな子だったのか情報はありませんでした。

カルロちゃんも、もう1頭の子も、
預かってくださったご家族が里親さんになってくれたというここを
ミグノンさんから、嬉しい報告として聞いていたのですが。
どんな子だったのかな~、ってずっと気になっていました。

新しい犬生を始めるのだから、そんなこと重要なことではないかもしれません。
が、やはりこうして一緒に暮らしていれば、ルーツを知りたくなってくるものです。

どんなところで暮らしていたんだろう。
一緒に飼われていた子とは、いつもそばにいたのか。
はたまた、あまり顔も合わさなかったのだろうか。
猫もいたということだけど、その子たちは新しい飼い主さんが見つかったろうか。

チャブはいつ生まれたんだろう。
父親はやっぱりカルロちゃんだろうか。
ってことは、もう1頭の子は? 
飼い主さんご一家は、無事なんだろうか。

いろいろと思い巡らしていましたら、
そのもう1頭の里親さんがチャブログを見つけてくださいまして、
今日初めてメールでやりとりをさせていただきました。

なんと、その子は女の子で、新しい名前は「こころちゃん」。
なんて素敵な名前をつけてくださったのでしょう!

それにひきかえ、アタシときたら・・・、滝汗。
茶色のブチだからチャブだなんて・・・・、滝汗。



そして、写真を送ってくださいとお願いしましたら、早速送ってくださいました!!


その写真を見てびっくり。
2_20110817220035.jpg
4_20110817220054.jpg
7_20110817220110.jpg

チャ子と瓜二つ!

こころちゃんのおウチには、2匹の柴犬が先住犬がいるうえ、
小さなお子さんもいらっしゃるそうですが、
こころちゃんは、先輩ワンコとも、お子さんとも仲良くできる
とってもお利口さんなんだそうです。
甘えん坊で、カラダを寄せてくる様子はチャブとそっくりだとか。
チャブログを読んでいて、性格もチャ子と似てるように思う、とのことでした。

カルロちゃんのお母さんが、
「チャブと親子かも?」と仰っていましたが、
それもあり得るのかも~と思うようになってきましたよ。

こころちゃんも、チャブ同様に、フィラリア陰性だったというので、
なんだか、ほぼ間違いなく、チャブの兄妹だな、と思われます。


現地はまだまだ悲惨な状況だということも分かっていますし、
いつ収束に向うのかすら、何も見えていないことも重々承知しています。

それでも、ミグノンさんがあの日から毎週福島へ通い、
たいへんな思いをして救ってくれている小さな命が、
こうして幸せへと向えていることを知ると、嬉しくてたまらないです。

いやはや。
今日は、そんなことで、とっても嬉しい日だったのであります。
9_20110817222725.jpg
スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。