スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャブの好み。

このところ変な天気が続いています。
猛烈な湿度にくわえ、スコールのような雨ばかり。
午後になると毎日どこかで、ピンポイント豪雨に見舞われています。

今日は幸い雨は降らなかったので、河原へ行きました。
チャブは相変わらず、お友達と遊びまくりです。

ドーベルマンのお嬢ちゃん(1歳ちょい)とも、猛烈に仲良しになりました。
どんだけ〜っ!? というほど、遊びます(笑。
1_20110808223204.jpg
2_20110808223253.jpg
3_20110808223311.jpg
4_20110808223327.jpg
5_20110808223352.jpg
7_20110808223411.jpg
いやもぉ〜、相手の顔の位置が高いもんで、
飛んだり跳ねたり、たいへんな運動量です。
チャブはものすごく運動神経がよくて、走るのも早いし(ワタシがたいへん)、
縦飛びも結構得意です。

これは何の血なんでしょうねー。
首から下はジャックラッセルのよう。
動きもそんな感じです。

そして、オモチャを猛スピードで吠えずに取りに行き、
静かに、落としながら(笑、くわえて持ってくるところなんかは、
ブリタニー的だったり。

猟犬の血、どこかに入ってるような気がします。
でも、それにしてはサイズが小さい。
依然として体重は10キロあるかないか。

いやしかし。やっぱり若いモン同士ですね。
この時期に色んな犬とたくさん遊ぶことは、
社会性を身につけるための大事な仕事です。
お友達がたくさん出来たということは、チャブにとって宝物。
これからの犬生においても、たいへんなプラス効果です。


相手はたいてい若い仔ですが、例外だってあります。
8_20110808224701.jpg

10_20110808224715.jpg
ウィペットの兄さんともすぐに打ち解けてしまいます。

そして、あることに気づきました。
チャブと仲良しになる子には共通点があるのです!

みんな、顔が細長いのです。
このドーベルマンもそう。シェパードもそう。ボルゾイには会った途端にLOVEだし。
ウィペットも細長です。
サイズが小さい子にはあまり興味ないのですが、
イタリアングレーハウンドやジャックラッセルのスムースの仔には興味津々!

みんな鼻筋の通った、顔が細長いワンコばっかり。

なんだろー。
不思議です〜。


あ、例外もありましたね。
11_20110808230231.jpg
この兄さんは、どうも特別らしいです。
河原で会うと盛りあがるくせに、おうちだとクール。
でも、どこかくっついてるフタリ。いいコンビです。

それに、我が家の先住犬は決して尖った顔ではないんですが、これも特別ですね。
姉さんはチャブにとって、もう完璧に母親になってしまいました。
ヒマさえあれば、こうして遊んでもらっています。
12_20110808230643.jpg
いつまでも遊んでいるので、


兄さんがヤキモチ焼くくらい(笑。
13_20110808230726.jpg
ときどき、「いつまでやってんだー。もういい加減にしろー」と文句言ってます。


と、毎日楽しくて楽しくて仕方のないチャブちゃんでございます。

今日は、ごはんのことで嬉しいことがありました。
ごはんをちゃんと食べてくれるようになってから、
ずっと同じ内容(ササミ&缶詰少々&フード)で与えてきたのですが、
今日は、試しにラムの生肉をちょっとだけ添えてみました。
缶詰に絡ませたりせず、そのまま脇にちょこっと置いてみたのです。

すると。
まず、生のラムから美味しそうに食べ始めまして♪
何の問題もなく、全部食べちゃいました♪

うれしいなぁ〜もう!



スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。