スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャブかーさん・・・感動〜!

金曜日から2泊で旅行へ行っていたので、ブログをさぼってしまいました。

チャブはとっても元気でやっています。

旅行へ連れていこうか随分迷ったのですが、
ドライブが苦手なこと、旅先で何かあってはタイヘンとか
色々考えた末、近所の、オーナーとも知り合いの
ドッグホテルに預けていくことにしました。
そこは、保護犬のお世話も多々経験のあるところで、
室内ドッグランもあるし、スタッフみんながとっても良くしてくださいます。

なんとか2晩頑張ってくれ。

そんな想いで、金曜日からお泊まり開始。
旅先でも心配で心配で、何度か電話を入れてみるものの。
「元気でやってますよー!」「ごはんもちゃんと食べてますよー!」
「やっぱりオシッコもウンも外派なんですねー!」等々、
不安になるようなお話は一切ありません。

ほんとかな〜。
ワタシを心配させないように言ってるだけかも〜。

そんな風に思っていたんですが。
日曜日の夜、お迎えにいきますと。
スタッフのお姉さんといっしょに室内ドッグランで待っててくれました。

そんなにビビってる様子でもありません。
そして、ワタシの顔を見た途端、とてもビックリしたお顔。
それから徐々に嬉しさが込み上げてきた感じ。
お耳ペッタンコになり。静々と嬉しそうに控えめに、ハハのところへ。

おうちへ着いたら喜んで、喜んでたいへんでした。
兄さん姉さん、仲良しニャンコがみんないたので、また喜んで。
さっそく階下にて、ゴハンもパクパクあっという間に完食!
その後もオモチャくわえては嬉しそうにしています。
夜遅くに近所を3匹連れて散歩をすると、みんなすぐに排泄完了。

預けた先でビビリまくり、ごはんも食べれず、ウンも出せずと、
またも振り出しかと心配していたんですが。
そんなことはまったくなく、普通にホテルライフを過ごせたみたい。

なんだか、驚くほどスムーズだったので、逆に拍子抜けでした。


そして。
4_20110718191719.jpg
気づいたら、ベッドで安心したようにウトウト。


昨夜はずっとベッドで喜びを満喫していました。
1_20110718191830.jpg
こんなに喜んでくれると思ってなかった。


5月下旬からチャブを預かって、2ヶ月が経ちました。

我が家は1階が玄関やリビングのある階。
階下が寝室などのフロアになっています。
チャブが普段過ごすのは階下。
散歩へ行くときなどは、今までずっと抱っこして上り下りしています。
リビングにいることもありますが、すぐ階下へ行こうとするし、
色んな場所に慣れてほしいことから、リビングでは繋留していたほどです。

それを今朝は。階段に柵をして、チャブをフリーにして過ごしました。
いつもなら「ボク下へいくよ。ボクの場所へ行くよ」と言っていたのに、
今日はみんなと遊んだり、
なんと先住犬たちと一緒にアキレスまで食べ、楽しそうにしていました。

こういうオヤツを、キッチンで先住犬と並んでもらったのも今朝が初めてのこと。

そして。

いまさっき、犬の夜ごはんの支度を始めると。
階下にいたはずのチャブが、キッチンにいます。
「ごはんだ!」と気づいて、自ら階段を上がってきたんです!

ゴハンだって、今までものすごい欲求があるわけでもなかったのに。
自分から「ゴハン作ってるの?」と見上げたくらい。

いつも先住犬の食後にチャブごはんの支度をしていたのに、
慌ててチャブの分も用意。
嬉しくて嬉しくて、ちょっと慌てちゃいました(笑。

食いしん坊の先住犬と隣合わせではありませんが。
お気に入りのドッグベッドの上で出したのですが、勢いよく食べ始め。
最後は、すぐに食べ終わった兄さん姉さんにガン見されながらも、
全部、キレイに、食べちゃいました!

その後、オヤツ食べる?と聞くと、
大興奮の兄さん姉さんと一緒に嬉しそうについてきて、
小さなアキレスを1本もらって、ホクホク。


あー。なんだか感動です。


2晩のお泊まり経験が、チャブをまた変えたのかな。


チャブの変化に、日々驚くばかりです。








スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。