スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに一線越え!

チャブが来て、そろそろ1ヶ月になろうとしている。

最初はクローゼットに置いたケージから出るのも拒否るくらいだったけど、
そのうちケージには入らなくなり、ドッグベッドで過ごすように。
が、それからしばらくはドッグベッドからは決して出られず、
ただただひたすらベッド上で過ごしていた。


それから数日。ベッドから数歩くらいは動けるようになった、笑。
若猫のことが大好きになり、遊びたくて動くようになったのだ。
それに、姉さんとかーさんが仲良くしてると、
自分も混ぜてほしくて、甘えるようになってきた。
兄さんことも大好きで、2頭がそばにいてくれるだけでいいみたい。


ケージはほとんど使わなくなったので、
昨日、クローゼット内で場所を移動。チャブのベッドをコーナーに置いてあげた。
が、これがチャブには不安材料だった。
環境の変化にすぐ馴染めないので、模様替えすら怖かったのだ。
昨日から、隙間を好んで潜むこと多々、汗。


それでもクローゼット内限定だけど(汗、
駆け足も出来るようになっていたし、
ウロウロしたり、嬉しくてはしゃいだりするようになっていた。

が、それでもクローゼットから部屋へ来ることはどうしても出来なかった。
(境目なんてないんだけど)

みんなのいる場所とはちょっとだけ離れていても、
チャブからはみんなが見えるし、同じ空間みたいなものだから、
まぁ安心なのだろうけど。なんとか出てこないもんかな〜と思っていた。


夜は、電気が消えてみんなが寝室へ行ってしまうと
しばらくは「クンクン」泣いているけれど、放っておく。
朝も毎日「おはよう!おはよう!こっちに来て~!」と
クンクンクンクンクンクンクンクン

しかし、今朝はわざとクローゼットへは行かず、
テレビ前のドッグベッドに寝転んで、姉さんと戯れむれることにした。
兄さんも嬉しくなっちゃって、みんなでキャーキャー。

すると。。。。
今まで絶対に越えられなかった境界線を
満面の笑みで飛ぶように走りながら、かーさんの腕のなかに飛び込んできた!
そして、姉さんにジャレつき、遊んでもらい、テンションアップ!
兄さんにもジャレついて、「うざい!」と叱られても嬉しそう。

家での生活なんて未知の世界すぎて、もってのほか。
人に甘えることも知らなかったし、言葉だって全然理解していなかったのに、
この1ヶ月でかなり人との生活に馴染んできたように思います~!


それからは、呼べばこちらへ来ることもたびたび。
呼ばなくても。
1_20110618214141.jpg
きたきた♪


誰かにくっついていないと不安だから。
2_20110618214224.jpg
4_20110618214244.jpg
6_20110618214304.jpg
こんな風。


いやはや、それでも、かなりの進歩です。
今日は来客だったのだけど、
チャブもリビングで過ごしてもらうことにしました。
お友達ワンが2頭やってきましたが、
興味津々でちゃんと挨拶できました♪
なんあって、犬は大好きだからね♪
とくに自分と同サイズか、自分より大きな子がいいみたい。
オスでもメスでも、ちゃんとご挨拶できて相手次第で遊べちゃうのだ。


と。こんな風に家での生活には徐々に馴染みつつあるチャブですが。
ごふぁんには再び苦労しています。

残飯風ごふぁん→ドライフード→フリーズドライの生食フードと、
順調にきていたのだけど、生食フードは1週間経って一切食べなくなりました。
食べないこともないんだけど、食べたあと2分後には全部吐き出します。
ドライフードも2粒くらい食べるだけ。
絶対に買いたくなかった激安フードにまで手を出し、
パクパク食べてくれたと思ったのも束の間、また拒絶。
ササミを茹でたのを流動食のようにしても、食べてくれない。

そんな数日を経て、今日は生の牛肉をほんの少し。
姫鱈だけは、率先して食べます。


このままじゃ完璧な偏食になっちゃうから、
缶詰フードを何種類かみつくろって注文してみた。

ラブに「食べない」という文字はないので、
食べさせるのにこんな苦労したことなかった。

こまったぞー。
こまったぞー。

どーすりゃいいんだ!

スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。